【海の京都】日本三景、天橋立は景色以外も楽しめる観光スポットだった

たーやま

遊びにきてくれてありがとう!
伝家の遊び人、たーやまです。

今回は、京都府の観光スポットについての記事です。

日本三景の1つとして有名な天橋立についてご紹介します。

いや京都はお寺でしょ

嵐山とか清水寺とかをイメージしてた
日本三景で有名な場所って京都にあるん?

京都はお寺や碁盤の街並みなどの印象が強すぎるので、あなたはこのように思うかも知れません。

実際わたしも大学生までは…

たーやま

京都?寺しかないやん。
行き飽きたわ(笑)

と思っていました。

しかし、天橋立は多くの人がイメージするような京都ではありません。

一体、何がどう違うのでしょうか…?

この記事をご覧になることで、その意味が理解できるでしょう。

最後まで記事をみたら、あなたの京都に対するイメージが少し変わっているかもしれません。

では参りましょう。京都が秘める、別次元の世界へ…。

たーやま

ちなみに大学の時は『飽きた』とか言うてたけど、今めっちゃハマってます(笑)
この記事を読んでわかること
・天橋立の見所は何か
・天橋立へのアクセス方法
・京都府の観光スポットについて

天橋立の見所は?

 
天橋立オススメスポットはこれ!

今回の旅で、見所だと思った場所をご紹介しましょう。

天橋立

 
天橋立

宮津湾と阿蘇湾を分断する細長い砂州。それこそが天橋立です。

小さそうに見えますが、何と全長3.6km

砂州を歩けば綺麗な水や白い砂浜、松の木が出迎えてくれます。他にも神社や石碑などがあって、歴史的な趣を感じました。

たーやま

海水浴も楽しめるみたいやで。

丹後一宮 元伊勢籠神社

 
丹後一宮 元伊勢籠神社

伊勢神宮が鎮座する前に、一時的に祀られていた場所を「元伊勢」といいます。

元伊勢は二十数カ所も存在するといわれていますが、中でも別格とされているのがこの籠神社。

伊勢神宮の正殿と籠神社の社殿の造りがとても似ているそうです。

他にも、伊勢神宮と籠神社でしか見れない「五色の座玉」というものもあります。

しかも伊勢神宮の場合、一般参拝客は五色の座玉を見ることができません。

つまり、一般参拝客は籠神社でしか五色の座玉は見れないということです。

いかに籠神社が特別な存在であるかが伺えますね。

たーやま

ちなみに『籠神社』とかいて『このじんじゃ』といいます。
『五色の座玉』は『ごしきのすえたま』やで。

また、「籠神社」という文字が刻まれている扇子のおみくじもありました。

お守りなども豊富にあったので、歴史に興味がない方も楽しめるスポットだと思います。

吉乃屋の海鮮丼

 
吉乃屋の海鮮丼

見所というよりはグルメの話になりますが、海鮮丼がめっちゃ美味しかったです。

甘エビやいくら、ハマチなどの海の幸が満載でした。

観光地ということもあり、少々値が張るのでそこだけ注意しましょう。

ちなみにこちらの海鮮丼、お値段は1,600円でした。

たーやま

『橋立大丸 本店』というお店もおもろいですよ。
甘エビ食い放題のメニューがあって、白ごはんと甘エビをひたすら食べまくれます(笑)

天橋立ビュースポット

 
天橋立ビュースポットからの眺め

プロフ撮影といえばここ!

背景には天橋立があり、海と山々がバランスよくあるため、映えた写真が撮れます。

そして、目でも楽しめるほど美しい景色にうっとり…。

やはり日本三景といわれているだけはありました。

また天橋立ビュースポットでは、股のぞきが有名です。

天橋立を龍に見立てて、天に登っている姿に見えるとして知られています。

その景色は、『飛龍観』と呼ばれているそうです。

たーやま

ちなみにわいがやってる股のぞき、向き反対やから真似したら他の人に笑われるで(笑)
ポイント
・天橋立は3.6kmの砂州
・籠神社は別格の元伊勢
・海鮮丼がめっちゃ美味い
・プロフ撮影は天橋立ビュースポット

天橋立を観光するときのポイント!

 
天橋立を観光するときのポイント

天橋立を観光するときに気になったことをまとめてみました。

吉乃家の待ち時間がクソ長い

 
混雑しているようす

ここでいう待ち時間というのは、注文してから料理が届くまでの時間をいいます。

この待ち時間が…

マジで気が狂うほど長かったです(笑)

10分どころの騒ぎじゃありません。

30分以上待ちました。

しかも平日の旅でしたので、観光客が特別多かったわけでもありません。

たーやま

痺れを切らして、文句いうて出ていくお客さんもいました(笑)

海鮮丼は確かにめっちゃ美味しかったですが、相応の待ち時間は覚悟しておいてください。

たーやま

人件費削減なのか、働いてる人少なかったしなぁ…
このご時世やし、しゃあないんかもな。

自転車をレンタルして観光できる

 
レンタサイクルができる

天橋立の随所に、自転車をレンタルできるお店がありました。

料金は、2時間で400円ほどのお店が多かったです。

天橋立は3.6kmと長かったり、天橋立から離れている観光スポットもあったりします。

なので、レンタサイクルをして観光するのもオススメです。

運が良ければ駐車料金がかからない

 
天橋立無料駐車場

以下のサイトをみていただくとわかりますが、1回の駐車に600円 〜 700円ほどかかります。

参考 天橋立付近の駐車場天橋立 観光ガイド

正直高いっすよね。笑

しかし、1ヵ所だけタダで駐車できる場所が存在します。

それが「天橋立無料駐車場」といわれている場所。

駐車場というよりは空き地みたいな場所ですが、15台ほど停められます。

休日はまず空いてないという噂なので、停められたらラッキーです。

たーやま

平日は昼に到着しても余裕で空いてました。

有名な股覗きスポットはたくさんある

 
天橋立ビュースポットはたくさんある!

天橋立ビュースポットの話になりますが、あちこちに股のぞきスポットがあります。

中には、階段を登らないと見つけられない股のぞきスポットも…。

見える景色が微妙に違うので、お気に入りのビュースポットを見つけるのも面白そうですね。

たーやま

今回は行ってませんが、向かい側にもビュースポットはありますよ。
ポイント
・吉乃家の待ち時間はクソ長い
・レンタサイクルで観光を楽しめる
・運がよければ無料の駐車場を使える
・股のぞきスポットは割とたくさんある

天橋立へのアクセス方法

 
天橋立へのアクセス方法

大阪から天橋立へ行くとしましょう。その場合は…

電車でも車でもバカ遠いです。

何なら京都市内からでも遠いですからね(笑)

くれぐれも、大阪から歩いていくとかアホなことは考えないでくださいね。

1日かかるぞw

さて、JR大阪駅からのアクセスを記載しておきます。

所要時間;3時間ほど
料金;片道2,780円
JR福知山線 『福知山駅』で乗り換え
京都丹後鉄道『宮津駅』で乗り換え
京都丹後鉄道『天橋立駅』で下車

車の場合は2時間ほどで行けました。長く滞在することも考えると、オススメは車です。

一応Google Mapも貼っておきますね。

場所は「天橋立無料駐車場」を指定しています。

また、高速バスも出ておりますので、詳細はこちらから尋ねてみてください。

参考 高速バス予約サイト天橋立観光協会

日本三景・天橋立で景色とグルメを楽しもう!

 
甘mの橋立の逆からの景色

今回は、日本三景の1つとして有名な天橋立についてご紹介しました。

今回の記事をまとめると…

・天橋立は3.6kmもある砂州
・籠神社と伊勢神宮は深い関係
・グルメも景色も楽しめる場所
・アクセスは少しだけ難ありではある

といった感じの記事でした。

天橋立は京都北部にあるため、アクセスに関しては少しだけ癖があります。

が、お寺や碁盤の街並みとは違った雰囲気の京都を楽しめました。

レンタサイクルで観光をしても、1日楽しめるレベルです。

記事をご覧いただき、少しでもワクワクしていただけたら嬉しく思います。

ということで、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

また遊びに来てくれることを、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です