【温泉好き必見!】サウナで「ととのう」をしたら絶頂を迎えます。

どうもみなさんこんにちは!

まじめにテキトー、たーやまです。

今回は

ととのう

についての記事です。

冬も本番になって、温泉に浸かりたいと思った
あなた。

ぜひ温泉に行くついでに「ととの」ってください。

  • 「ととのう」って何?
  • それしたらどうなるん?
  • やり方とかあるん?

実はわたしも密かに温泉が好きですが、3年前(2017年)まで「ととのう」を知りませんでした。

ですが、「ととのう」快感に目覚めると…

わい

おぉ…♡

絶頂します。

簡単にできるので、ぜひ「ととのう」を実感してみてください。

この記事を読んだあとに、温泉好きなあなたがととのう快感を知ってくれたらと思っております。

ほしたら、行ってみよ〜

サウナの効能

「ととのう」にはサウナが必須です。

なので、ととのう方法がわかる前に、サウナの効能ついてお話いたしましょう。

サウナの効能は、以下のようなものがあります。

  • 血圧を下げる
  • 肩こりの緩和
  • 汗腺・皮脂腺が清潔になる

他にもありますが、代表的な3つをご紹介します。

さらに詳しく知りたくなったら、こちらのサイトで調べてみましょう。

血圧を下げる

サウナに入った直後は、一時的に血圧は上がって
しまいます。

脈拍数も心拍数も上がってしまうからです。

血管が拡張しているため、サウナから出ると血圧数が下がる傾向にあります。

血圧が高い人や、健康志向の人には嬉しい効果
ですね。

まぁ、サウナに入ったら元どおりの血圧になってしまいますけど…

肩こりの緩和

そもそも肩こりってなぜ起こるのでしょうか。

よく言われるのが、デスクワークが多かったり、長時間スマホを操作したり、運動不足であったりしていると、肩や背中にある筋肉の血液循環が悪くなって、肩こりが引き起こされやすいということです。

サウナに入ることで血行がよくなり、筋肉の血液循環が盛んになるので、肩こりが緩和されます。

汗腺・皮脂腺が清潔になる

これは血行がよくなることによって身体が温まって、汗が出やすくなるためです。

サウナに10分入ったらわかると思いますが

汗の量、尋常ちゃうで

汗が出ることによって、汗腺や皮脂腺の機能が高まって清潔になると言われています。

「ととのう」方法

サウナについてわかったら、実際に「ととの」ってみましょう。

この章では「ととのう」方法や注意点をお話しいたします。

ととのう前に準備を!

サウナでは大量の汗をかくため、スポーツドリンクなどで水分とミネラルを補給しておきましょう。

入浴をして身体を温めると、サウナに入ってから発汗をしやすくなります。いきなりサウナに入るのは控えるべきでしょう。

サウナに入る前には、身体の水分は拭き取っておきましょう。水滴をなくすことで毛穴が塞がれず、発汗しやすくなるからです。

サウナ▶︎水風呂▶︎外気浴

わたしの方法ですが、結論からいうと

  1. サウナの前準備を済ませる
  2. サウナに10分入る
  3. 水風呂に5分入る
  4. 外気浴は絶頂が終わるまで
  5. ① 〜 ④ を3セットする

こんな感じでセット毎に絶頂しています。

あなたはまだ「ととのう」をしたことがないと思うので、初めからこのサイクルはキツいと思います。

なので、初めのうちは、サウナを5分にするとか、セット数を減らすとかして工夫するといいでしょう。

慣れてきたらわたしの方法でやってみたり、自分なりに改良したりすると良いです。

ととのうときの注意点

「ととのう前に準備を!」でもお伝えしましたが、サウナに入る前は必ず

水分補給

をしてください。

あと、外気浴が終わった後も水分補給をしましょう。

脱水症状

になる可能性があります。

決して無茶はしないでください。

また、飲酒をしたときは

サウナは
止めましょう。

飲酒すると、アルコールの血管の拡張作用で血圧が低下します。さらにサウナによっても血圧が低下します。

二重で血圧を下げる可能性があるため、身体に大きな負担がかかります。

それだけではありません。

飲酒をすると、アルコールによる利尿作用が働きます。

お酒を飲んだ後、よくトイレに行きたくなったことはありませんか?

あれはアルコールの利尿作用が関係しています。

水などの飲み物が欲しくなるのも同様です。

そんな中で、サウナに入って汗をかいたら…

意識なくなるで。

わたしの知り合いに、飲酒後にサウナに入って、気を失って倒れた人がいます。

くれぐれも飲酒したときは、サウナはやめましょう。

というかできたら入浴も控えたほうがいいです…。

温泉で絶頂しましょう。

今回は「ととのう」についてご紹介いたしました。

興味が湧いてきたら、ぜひ1度やってみてください。

絶頂するで(笑)

「ととのう」の快感を覚えてしまったわたしは、温泉にいくと必ずととのってます。

余談ですが、ととのうを3セットしたら、普段のシャワーの温度がクソ暑いです。

なので、再び身体を洗うときはゆっくり温度を慣らすようにしましょう。

温泉好きやけど「ととのう」を知らなかったあなたが

おもしろい!やってみよう!

って思っていただけるような情報だったら嬉しいです。


ととのう際は、必ず無理のない範囲でやってください。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

何か少しでも「いいね!」と思っていただけたら、ぜひシェアしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です