ロジカルシンキング|たった1つのトレーニングであなたも経営者になれる!【2020年最新版!】

どうもみなさんこんにちは!

旅するウサギ、たーやまです。

今回は

ロジカルシンキング

についてご紹介します。

たーやまくん。家系ラーメンが1番好きでしょ?

ルーナ

わい

せやで。いつも汁まで飲み干すで。
(なんで知ってんねん)

じゃあさ、あなたの地元にある「町田商店」の売り上げって考えられる?

ルーナ

わい

いや、無理やろ(笑)

実は今回の記事で、考え方がわかるの。

ルーナ

わい

マジすかww

たーやまくん、
多分ハマるわよ(笑)

ルーナ

この記事でわかること

 ロジカルシンキング(論理的思考)

 論理的に推論するトレーニング法

わい

むずそうな内容やな…

ええ。とても。でも、ロジカルシンキングができるようになったら、企画書が作れるようになるわよ?

ルーナ

わい

マジかよw

ほな、行ってみよ〜

ロジカルシンキングがなかったら…

「物事を論理的な道筋で」みたいな説明はありきたりすぎるので、なぜロジカルシンキングが大切なのかを説明します。

ビジネスで生きていけない

あなたが仮に、居酒屋のオーナーだとしましょう。店はあなたの最寄り駅から徒歩2分の距離で、ビール1杯が300円です。

では、次の質問を考えてみてください。

  • なぜ最寄り駅の近くに店舗設計したのか
  • なぜ居酒屋にしたのか
  • なぜビールの価格は300円なのか

なんとなくって思いますよね。

ご安心ください。

わたしも
そうでした(笑)

現実に居酒屋を経営している人も、なんとなくって答える人が多くいます。

だから起業しても潰れるんです。

なんとなくではなく、幅広い視点でロジカルに設計していくことが大切。

例えば、メリット・デメリット、売り上げ・コスト、来店数の推論、価格の選定など…。

ロジカルシンキングによって、ビジネスで生きるための考え方を身に付けることができます。

ロジカルシンキングのトレーニング法

ロジカルシンキングを鍛えるには、「フェルミ推定」を用います。フェルミ推定について軽く触れたあとに、トレーニングしてみましょう。

フェルミ推定とは?

簡単にいうと、「いくつかの条件を元に、論理的に答えを導き出すこと」です。

フェルミ推定では、答えの正解・不正解よりも、答えを導き出すまでの考え方を重要視します。

というか、どう考えても正解になる可能性はかなり低いです。

例えば、冒頭の「町田商店」の売り上げについて。

売り上げの予想は誰でもできます。しかし、あくまでも予想に過ぎません。

未来を確実に当てることなんて、できませんよね。だから正解するかどうかなんて、あまり意味がないのです。

フェルミ推定では、答えを導きだすまでの考え方が重要になります。

フェルミ推定でロジカルに考える

では、実際にフェルミ推定で、ロジカルシンキングのトレーニングしてみましょう。

マッチングアプリの「Pairs」ってご存知でしょうか?

Pairs は、「1日に8,000人が登録している」と謳っています。

では問題。

山梨県で、1日に Pairs を新規登録する人は何人でしょうか。

ロジカルシンキングで経営者の目線に

  • ロジカルシンキング(論理的思考)
  • ロジカルシンキングを鍛える「フェルミ推定」

わい

何これめっちゃ楽しいやんww

まず主要都市と地方で人数比を仮定するやろ?

男女比もあるやろ?

ついでに年代とか考えたら…(ブツブツ)

やっぱりハマったわね…(笑)

ルーナ

ロジカルシンキングを学んでから、店に行くと売り上げや利益を考えるようになりました。

考え出したらとまらないので、ぜひトレーニングしてみてください。

調べるクセも身についておすすめよ

ルーナ

また、MUPでは、ロジカルシンキングの他にも、白黒思考やバイアス思考についても学びました。

もし気になったら、活動報告を始めたので読んでみてください。

ではでは、記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です