【2020年1月8日】MUP無料LIVEで株価チャートの見方が丸わかり!①

どうもみなさんこんにちは!

まじめにテキトー、たーやまです。

今回は毎週めっちゃ楽しみにしている

MUP無料ライブ

の記事です。

前回のMUPの記事では、株価の見方についてお話
いたしました。

今回はその続き

株価チャート

の見方についてアウトプットします。

基礎的な内容なので、株を全く知らないあなたでも
大丈夫!

わたしも最近勉強し始めたところなので、一緒に勉強しましょう。

  • いや、難しいやつやんそれ
  • わたしでもわかるんそれ?
  • ほんまかいな(笑)

まぁでもその気持ち…

めっちゃ
わかりますw

わたしもクソほど騙されて借金背負った経験があるので、怪しい話とかは特に敏感に反応します。


詳しくは以下の記事をご参照ください。

ですが、大丈夫です。

めっちゃ面白かった

んですよ!!

ほんまにチャートの見方がわかるようになって、
株やってみたくなりましたからね(笑)

ということで、この記事をみて

  • めっちゃ簡単やん…
  • うわ!わたしもわかった!
  • マジやん(笑)

って思っていただけたら嬉しいです!

図も入れて説明しますので、より理解が深まるかと思います。

ただ、ごめんなさい。伝えたいことが多すぎるので、記事を2分割にします。

今回は、基礎的な用語の紹介と、株価チャートはこれだけみたら良い!というところ記事にしました。

ではでは、いってみよ〜。

前回の復習

話に入る前に、前回の話を覚えているかどうかの確認です。

今回は直接的に関係しませんが、株式取引をするのに重要な要素ですので、しっかり復習しましょう。

これらの用語を覚えていますか?

  • EPS
  • PER
  • BPS
  • PBR

もし覚えてない方は、前回の記事で復習していただけたらと思います。

株式取引について

株式取引は、「長期トレード」「中期トレード」「短期トレード」の3種類あります。

MUPで学ぶのは「長期トレード」「中期トレード」です。

ちなみに「自称投資家」という名の「ねずみ講野郎」が話してくるのは、「短期トレード」

もちろん「短期トレード」でも稼いでいる人は稼いでいますが、稼いでいる人は毎日チャートに張り付いています。

わい

四六時中チャート見るのはな…

なかなかできることじゃないですね。

ていうか短期トレードしてたら、そもそも人を騙すようなことしてる暇ないと思うんですけどね(笑)

「長期トレード」「短期トレード」に関しては、企業分析やIR、チャートの見方さえしっかりできれば

勝率は上がります。

もちろん絶対勝てる訳じゃないですが、経済の流れが掴めるようになります。

なかなかいないですよ?

周りに企業分析できて、経済の流れわかる人なんています?

わしはおらん。笑

じゃあ自分が株にも詳しくなって、経済にも詳しくなっちゃいましょうよ!

株式チャートを見る前に

最低限知って欲しい用語があります。テレビをみていて、こんな用語を目にしたことはありませんか?

  • NYダウ
  • 日経平均
  • S&P500
  • TOPIX

やめて〜難しい〜!!

大丈夫です。

難しく見えますが、それはマヤカシ。
ファントムです。

「NYダウ」「日経平均」は株価についてを、「S&P500」「TOPIX」は時価総額についてを表しています。

それぞれ解説していきましょう。

NYダウ

アメリカの有名企業30社の平均株価のことを
差します。

例えば、「アップル」や「ウォルトディズニー」、「アメリカン・エキスプレス」などです。

企業の売り上げだけではなく、成長性や投資家の関心などを基準に選ばれています。

ただし、個別銘柄(1つの企業)によって影響を受けやすいデメリットがあります。

日経平均

日本の一部上場企業の内、225社の平均株価
ことです。

あなたがよく知っている「ソニー」や「ソフトバンク」、「トヨタ」などが入っています。

こちらも、個別銘柄によって影響を受けやすいデメリットがあります。

S&P500

アメリカの有名上場企業500社の時価総額のこと
表します。

「マイクロソフト」や「アマゾン」、「フェイスブック」などがS&P500の選抜メンバーです。

S&P500は、アメリカの株式市場の80%近くを占めているので、アメリカの経済動向をみるのに適しています。

TOPIX

日本の一部上場企業全ての時価総額のことです。

TOPIXは、日本の経済指標を正確に知ることが
できます。

さて、初めて聞いたときは難しそうな言葉たちでしたが、どうでしょうか?

簡単やろ?笑

もうね〜ほんまに、小難しい言葉並べたらカッコええと思ってる人おるやろ〜

ダサいからな?笑

わからん話して「すごい」って思われるはず
ないやん(笑)

逆に考えてみ?俺がさ

わい

メンガタは材にしか産卵せんから
マットはケースの3割固詰や。

ただ、成熟に半年かかるから交尾
できへんで。

幼虫は菌糸びんでもマットでもええけど、菌糸は食い悪いからマットの方がええわ。
前蛹なる前に繭作るねん。
マットみたらわかるわ。

こんな説明で
話わかるか?w

難しいことをシンプルにできる人の方がカッコええです。

脱線しちゃいましたが、4つの用語を理解したら、いよいよチャートをみていきましょう。

株価チャートはこれだけ!


引用元:https://kabutan.jp/stock/chart?code=7550

株価チャートで知っておくべきことは

たったの3つだけです!

  • ローソク
  • 移動平均線
  • 出来高

この3つとIRや企業分析ができれば

勝率が上がります。

では「ローソク」、「出来高」、「移動平均線」について確認していきましょう。

ローソク

図にあるものが「ローソク」です。

語句の説明になりますが、理解したらこの先がめっちゃわかるので、頑張っていきましょう。

ローソクは「陽線(ようせん)」「陰線(いんせん)」があります。

「陽線」市場での取引が開始したときよりも、終わるときの方が「上がって」いた幅のこと。

「陰線」はその逆で、市場での引が終わったときに、始まったときよりも「下がって」いた幅のことをいいます。

ローソク本体のことは「胴体(どうたい)」といいます。

「始値(はじまりね)」は、取引が始まったときの値段。

「終値(おわりね)」は、取引が終了したときの値段のことです。

「高値(たかね)」は、1日の取引のうちの、最大の値段になった値をさします。

「安値(やすね)」はその逆。1日の取引のうちの、最安の値段のことです。

「ヒゲ」は、安値と始値(陰線は終値)、高値と終値(陰線は始値)の間の線のことをいいます。

語句いっぱいでわからへ〜ん!!

そんなときは、いったん落ち着いて考えましょう。

慌てなくても大丈夫。

変にわからないまま進んでいくと、この先が余計にわからなくなっちゃいます。

余計にわからなくなっちゃうと、苦手意識が出てくるので、確実にここで理解してから次に進んでください。

図と説明をゆっくり確認しながら覚えて
いきましょう!

練習問題

ではここで、覚えたことを定着させるために、練習問題をしましょう。

図をみて、次の問いに答えてくださいね?
なお1メモリは5円とします。

① 1 / 1 の、終値の値はいくらですか?

② 1 / 2 の、安値の値はいくらですか?

③ 1 / 3 の、始値の値はいくらですか?

④ 1 / 4 の、高値の値はいくらですか?

⑤ 日経平均って何やったっけ?

⑤ はちょっとイタズラしちゃいました(笑)

どこかで答え合わせをするので、メモをとっておいてくださいね。

出来高


引用元:https://kabutan.jp/stock/chart?code=7550

出来高は、簡単にいうと

投資家の注目度

を表しています。

注目度というのは、要するにどれだけ市場での取引がされたかということです。

極端にグラフが突出している場合は、投資家が注目しているサインだとわかります。

例えば、買収があったり、新たな設備投資があったり…。

図の場合だと、9月の終わりに投資家が注目していたということになります。

移動平均線


引用元:https://kabutan.jp/stock/chart?code=7550

移動平均線は「どれだけ儲かった人がいるか」が一目でわかるものです。

線は3つあって、それぞれに名前がついています。

図の場合だと、緑の線は「5日平均線」赤の線は「25日平均線」青の線は「75日平均線」といいます。

なぜ5の倍数なのかというと、昔は土曜日も市場が開いていたために、5日間の平均をとったり、25日の平均をとったりしていたからです。

移動平均線をどのようにみて、儲かっている人がわかるのか…

これについて「5日平均線」を例にしてお話ししましょう。

※※※※※ 練習問題の答え合わせ ※※※※※

① 105 円
② 85 円
③ 100 円
④ 127 円(±2の範囲は正解です)
⑤ 日本の一部上場225社の平均株価のこと

※※※※※ 練習問題の答え合わせ ※※※※※

移動平均線の見方(5日平均線)

① は4日前、⑤ は本日、通貨は「円」としましょう。

5日平均線は、今日(⑤)から数えた5日間(① 〜 ⑤)の終値の平均が今日の平均になっています。

この図だと、① の終値は「100円」、②の終値は「102円」。

③は「97円」、④は「103円」、⑤は「98円」が終値です。

① 〜 ⑤を全部足して、5で割った値を計算すると

(100 + 102 + 97 + 103 + 98)÷ 5 = 100

なので、⑤ の場合の平均値は100円ということになります。

移動平均線の値が、終値の値よりも低い場合は儲かっている人が多いです。

この場合だと、①, ②, ④ は儲かっている人が多い日だとわかります。

反対に移動平均線の値が、終値の値よりも高い場合、儲かっている人は少ないです。

③, ⑤ がこの場合に当てはまります。

株価チャートはおもしろい!

MUP無料LIVEを通して、株価チャートの見方についてお話ししました。

思ったより
簡単やろ?

わたしはこのLIVEをみる前までは

わい

は?チャート?
そんなん頭ええ人わかるヤツやろ?

としか思ってなかったです(笑)

ですが今は

わい

は?チャート?
クソ楽しいヤツやん!

と思えました。

記事をみてくれたあなたも、同じように思っていただけたら嬉しく思います。

内容的には基礎的なことかもしれませんが、そもそも基礎的なことすらわからないのに応用なんてきかせれませんからね(笑)

これからも一緒に学んでいきましょう!

さて、MUP無料セミナーについて詳しく知りたい方は、わたしのこちらの記事より詳細を知ることができます。

「ゾウさんクラス」「ウサギさんクラス」があり、「ウサギさんクラス」は有料ですが、コンテンツがめっちゃ豊富です。

しかも今年は「ウサギさんクラス」同士で繋がって、ビジネスができるようにもなります。

おもろそう
じゃない?

もし「ウサギさんクラス」に興味があったら、マジで入会した方が良いです。

わたしも入っていますので、お互い学び狂っていきましょう!!

もしよかったら紹介コードを入力するところがあるので

紹介コード:taryama917

を入力して、一緒に学び狂いましょう!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ぜひ、鬼拡散しちゃってください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です