曽爾高原のススキ|関西屈指のオススメスポットは圧巻の景色だった!

たーやま

遊びにきてくれてありがとう!

旅するウサギ、たーやまです。

今回は、関西にあるススキの名所といえばココ!といわれるほどの観光スポット「曽爾高原」に行ってきた記事です。

ちなみに曽爾高原と書いて、「そにこうげん」と読みます。

たーやま

読めんわこんな漢字w

って思いますよね(笑)

・関西にあるススキの名所ってどこ?

・曽爾高原はどんなところなの?

・曽爾高原のアクセスが知りたい!

いざお出かけしようと思っても、こういうガチの情報ってあまり見つけられませんよね。

雑誌とか旅行サイトの情報って、そもそも盛って書いてあることって多くないですか?

割と経験しているんですよ…。

あなたには同じような境遇に合って欲しくないため、曽爾高原について思ったことをマジで書きます。

ちなみに中学生からの親友「いりぃ」も同行したので、いりぃの感想もご紹介。

それでは、行ってみましょう!

この記事を読んでわかること

・ススキの名所「曽爾高原」について

・曽爾高原はどんな景色が見えるのか

・曽爾高原のアクセスについて

この記事を書いた人

たーやま

大阪出身の25歳です。

職業はフリーランスでライターブロガーをしています。

サイクリング、カメラ、クワガタムシの飼育など、多趣味なのがイチオシポイント!

曽爾高原の景色はどんな感じ?

 
曽爾高原の景色はどんな感じ?

いきなり結論じみた画像ですが、曽爾高原ではこんな景色を写真に収めることができました。

他にも、こんな写真も撮ることができます。

曽爾高原の頂上

めちゃめちゃ綺麗と思いませんか?

RPGの世界に入ったような、そんな感覚がありました。

曽爾高原は「ススキの名所」として有名ですが、実はススキだけではありません。

夕焼け天体観測、夏は高原のスポットでもあります。特に天体観測についてはめっちゃすごくて

こんな景色を楽しめることも…。

友達と行っても楽しめるし、デートするなら最高の雰囲気を味わえます。

ぜひ、曽爾高原での1日を楽しんでください!

ポイント
・RPGの世界に入ったような感覚
・ススキ以外にも楽しめる場所
・天体観測は特にオススメ!

曽爾高原での注意点!

 
曽爾高原での注意点!

スニーカーでの観光がめっちゃオススメ!

というのも、曽爾高原はめっちゃめちゃ広いので、スニーカーでないと足の疲労が半端ないです。

あと、高原なので蚊などの虫が多いため、クロックスだと足を刺されます。

また、頂上からの絶景を拝みに行くときに、写真のようなゴツゴツした道を進まないとたどり着けません。

なので、スニーカーで観光することをオススメします。

たーやま

ちなみに頂上までは、30分は歩いたと思います。

もう一つ注意して欲しいのが、気温。

11月の曽爾高原はめっちゃ寒いです。歩きまくるので暑くなりますが、火が沈むにつれて急激に冷えてきます。

夕焼けを見たいならなおのこと、防寒具は忘れないようにしてください。

たーやま

わたしが着ていた防寒具でもクソ寒かったです。

夕方や夜の景色を見たいなら、入念に準備しましょう。

ポイント
・スニーカーがオススメ!
・クソ広い・蚊がおる・荒野に注意!
・秋・冬は防寒具を忘れずに!

曽爾高原のイチオシは?

 
曽爾高原のイチオシは?

今回の曽爾高原で見つけた、わたしがオススメする観光スポットはズバリ…

ススキ道を抜けた広場
展望台に行く途中の広場
展望台

この3つです!

それぞれ何がオススメなのかをみていきましょう。

ススキ道を抜けた広場

 
ススキ道を抜けた広場

駐車場からススキの道を抜けた先にある広場。

椅子とテーブルがあり、食事を楽しんでいる人も多くいました。

ひとときの休憩として利用したり、落ち着いて景色を楽しんだりするときに立ち寄ってみてください。

また、視界がかなり開けていましたので、天体観測では大活躍するでしょう。

たーやま

個人的には、ここのススキが一番綺麗だと思います。

展望台に行く途中にある広場

 
展望台に行く途中にある広場

広場から展望台へ目指す途中、また広場のような場所を通ります。

そこでは、こんな景色を撮ることができました。

曽爾高原の山中でのススキ

昼の写真もなかなか良いのですが、さらに綺麗なのは夕焼けのとき…。

曽爾高原の夕焼けの景色

これはヤバイしょ!!

たーやま

夜とかもっと綺麗なんやろうなぁ…

って思いながら写真撮ってました。

展望台

 
展望台

ダントツだったのは展望台からの眺め

間近でススキを見れるわけではありませんが、曽爾高原の全体と他の山々が織りなす眺望は、圧倒的な美しさです。

いりぃも思わず

これはモン◯ンでみる景色や。

リオ◯ウスどっかに飛んでるやろ(笑)

いりぃ

と話してました。

頂上からの眺めでうっとりするも良し、撮影会をして楽しむも良し、たそがれるも良し。

ずっと見ても飽きないほど、感動する景色でした。

頂上までの道のりは険しいですが、ぜひ見て欲しいです。

ポイント
・ススキ道の広場は、ススキが一番綺麗
・頂上に続く広場は、夕焼けが美しい
・ダントツの頂上。絶景が楽しめる

曽爾高原へのアクセスは?

 
曽爾高原へのアクセスは?

結論からいいますが…

アクセス、クッソ悪いです。

わたしは大阪府の淀川沿い付近に住んでいますが、自宅から2時間くらいかけて着きました。

親友いりぃも

奈良ちゃうやん。三重やん(笑)

いりぃ

というほど。

ちなみに具体的な場所はここです。


最寄り駅は、おそらく近鉄の「名張」駅。

名張駅からは20km近くもあるので、電車よりもで観光するべきです。

また、駐車場についてもご紹介します。

混雑している駐車場付近

14:30前に着きましたが、駐車場付近ではすでに長蛇の列ができていました。

駐車場

駐車料金は800円わたしたちが曽爾高原にススキを見に行く頃には満車となっていました。

曽爾高原の景色は満喫できた?

 
曽爾高原の景色は満喫できた?

曽爾高原について、ガチでレビューしました。今回の記事をまとめたら、こんな感じです。

・曽爾高原はススキ以外も楽しめる!
・頂上からの景色がダントツ!
・電車よりも車で行くべし!

ただ正直いうと、曽爾高原は1日で回れません。

広すぎます(笑)

ということで、夏の写真や天体観測もいずれ行う予定です。

またそのときは、記事をご覧いただけたら嬉しくおもいます。

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です